こごみの麻味噌和え

山菜の苦味や青味は体に溜まった毒素を外に出してくれる作用があるそうです。 麻味噌と絡めるだけで、山菜の苦味もマイルドになって、こってり旨みたっぷりの一品に。 麻味噌に使うヘンプバターは、フードプロセッサーで手軽に作ることも出来ますが、すり鉢を出してきて、 子供のお手伝いにしても楽しくワイワイ作れます。
材料(2人分)
ヘンプバター (100g)
  • A.麻の実 100g
  • A.塩 小さじ1/2
  • A.ヘンプオイル 大さじ1
  • B.玄米味噌 大さじ1
  • B.甜奈糖 小さじ1/2
  • こごみ 20本
作り方
  1. ヘンプバターを作る。すり鉢にAの材料を加えて、摺漕ぎであたる、しばらくすると脂がにじみでてくるのでペースト状を目指しひたすらあたる、途中でヘンプオイルを加えてよく合わせる。
  2. (1)で作ったヘンプバターにBの調味料を加えてよく練り合わせる。茹でたこごみを和える。
一言コメント
~レシピ開発協力者~ プロフィール ASUKA (ヘンプフーディスト) 製菓学校卒業後パティシエやオーガニックレストランを経て、レストラン麻のシェフを務める。パーマカルチャー塾へ通いよりナチュラルな料理を探求し、スウェーデンにてマクロビ研修生として滞在中、ベジタリアン文やオーガニックな森の暮らしを経験。現在は八ヶ岳南麓に移住し、ケイタリングやイベント出店、料理教室などを主宰。 詳細は、Facebookの検索、@hempcooking でご確認下さい。
このレシピで使用している商品
  • 有機麻の実ナッツ
  • 有機麻の実ナッツ(非加熱)
  • 有機麻の実油