お餅をヘンプ(麻の実)とコチュジャンのタレでいかが?

年末まで後2週間足らず。
今年もあっという間に過ぎていった一年でした。

年末年始といえば、
実家へ帰省すると私は必ず「お餅」を手渡されるのですが、
他のスタッフも冷凍庫に以前実家からもらった餅がまだ眠ってて・・
と言っていました。

今回はそんなお悩みを解決すべく
麻の実を使ってヘンプコチュジャンタレを作りました。
写真は韓国のトッポギ(韓国のお餅)に和えたもの。

このタレ、
とってもカンタンで日本のお餅にもよく合います☆

日本のお餅は甘味があるので、
トッポギより辛さも和らいでいい感じなのです。

麻の実油(ヘンプオイル)と麻の実ナッツを使用すると
コチュジャンの辛味がさらに丸くなり味に奥行きが出ます。

栄養価の面でもおススメです。
薬膳ではお餅はカラダを温め、
冷えなどでおなかが弱った時に良い食材といわれています。

麻の実は言わずと知れた?!滋養と潤いのための食材。

辛いのが苦手な方やお子様用に
辛くないタレレシピもご紹介します☆

ヘンプコチュジャンタレ

コチュジャン:みりん:しょうゆ:水 2:2:1:1

ニンニクのすりおろし又はみじん切り 少々

コチュジャン:みりん:しょうゆを火にかけ
フツフツしたらニンニクを入れ混ぜて火からおろす。

人肌程度に冷めたら麻の実油(しょうゆと同じくらい)と
麻の実ナッツを加え混ぜる。

辛くないタレはコチュジャンの代わりに、

トマトケチャップとパプリカパウダー 2:1

で混ぜたものを使ってみて下さい。
パプリカがトマトの酸味に甘味と風味をプラスします。

私はこのタレをお餅にからめて
海苔を巻いて食べるのが好きです♪

お正月で余ったお餅があれば
軽食やおやつに是非作ってみて下さいね!

赤と白のレシピですが
クリスマスにはちょっときびしいかな・・笑