麻の実+ひじきの美味しい関係 冬

クリスマスムード漂う街中。
せわしないけれどちょっと心躍るこの時期。

と同時に寒さと乾燥の季節がやってきましたね。

今日もカンタン過ぎるだけでなく、
カラダを養う麻の実使いをご紹介。

それは
そうざいの定番「ひじき煮」に
麻の実油と麻の実ナッツを和える(かける)こと!

ミネラル豊富なひじき。
薬膳では血を補い
寒さでダメージを受けやすい「腎」によいといわれる食材。

ひじきに麻の実をプラスして
滋養強壮しカラダを潤す。

しかも麻の風味がひじき煮をさらに美味しくしてくれます。

問題は食べはまると箸が止まらないことくらいです。

ひじき煮を作るヒマがない!という方も
出来合いのものに麻の実をプラスしてみて下さい。

凝った料理もたまにはいいけれど、
普段の食べなれたものにプラスするほうが断然続けやすい。
というのが
お客様のお声を聞き続けているわれらスタッフの考えです。

「無理なくちょっとだけプラス」というラフな感覚で
麻の実を取り入れて冬のダメージを乗り切ってほしいです。

ちなみに
ひじき煮に生姜の千切りやみじん切りを加えて作ると
さらに冬の滋養食度アップです☆

インフルエンザも流行っていますね。
しばらく続く寒く乾いた季節を
みなさんが美味しく健康に過ごされますよう。