麻の実油(ヘンプオイル)を買ったら・・ボトル開け方ガイド☆

今回は、
ヘンプキッチンの麻の実油について
みなさんから時折受けるご質問にお答えいたします!

まずは、、
Q.なぜヘンプキッチンの麻の実油は真っ黒い容器に入っているの?

A.確かに。
通常のオイルとはちょっと異なる容器に入っていますね。
それにはちゃんと理由があるのです!
麻の実油に限らず良質なオイルの第一条件は「酸化」していないこと。
「酸化」の主な原因は酸素、光、熱。
特に麻の実油のようにカラダに必要な栄養素である
必須脂肪酸(オメガ3、オメガ6)を多く含有する油はとても酸化しやすいのです。
そこで・・・
ヘンプキッチンの麻の実油は、
酸化の原因となる光と酸素を遮断するため、
環境にも人にもやさしい食用グレードの高密度のポリエチレン遮光ボトルを使用。
ぴっちりと遮光&密閉することで品質の劣化を防ぎ、
カラダに必要な栄養素を守っているのです。

Q.なるほど。
そのためにぴっちりとフタが閉まっているのは納得。
でも・・ちょっと開けにくくて。
開封後無駄なく使用するためにはどうしたらいいの?

A.下の写真をご覧ください。
につまようじ又は先の細い箸で
フタの端っこにプスッと小さめの穴を開けます。
こうすることで油がで過ぎるのを防ぐことができます。
ボトルを少し指で押して、
タラタラ~っと必要な量だけかけることもでき、
液だれ防止にもなります。

品質第一で考えていますので、
使い勝手はちょっとしたコツでご対応いただき
みなさんに美味しく楽しんでいただけると嬉しいです。

みなさんは普段どんなふうに召し上がっているのかなと、
最近すっかり
納豆にコチュジャン+麻の実油+しょう油
がお気に入りのスタッフは思ってみるのでした。。