エメラルド色の麻の実油(ヘンプオイル)で紫外線ケア♪

ゴールデンウィークを前に心地よい気温になりましたね。

天気予報によると
紫外線もかなりの量になっているそうです。

我らスタッフが
紫外線の恐ろしさをまざまざと見せつけられるのが
野外イベントに出店するとき。

ディスプレイ皿の麻の実油(ヘンプオイル)を
光の当たるところに出しておくと
濃いエメラルドグリーンのオイルが
みるみるうちに黄金色の金ピカオイルに変わってしまうのです!

一見美味しそうでもある金ピカオイルは
麻の実油にいたっては「酸化」現象の一つ。

私たちのカラダも紫外線により
「酸化」の危機にさらされているのです。

ヘンプキッチンの麻の実油が黒いボトルに入っているのは
遮光ガラスよりもより光をシャットアウトするため。

で、
私たちも衣類などで紫外線を防護するのですが
最も大事なことはカラダの代謝を高め
紫外線などで受けたダメージを再生するチカラを作ること。

そのサポート食材としてオススメのひとつが
麻の実油(ヘンプオイル)です☆

えっ、
麻の実油は酸化しやすいんだよね・・と思われた方、
麻の実油の成分の大半は
わたしたちに必要不可欠な必須脂肪酸で構成されています。
必須脂肪酸はオメガ6やオメガ3と言われ
ホルモン、細胞膜などあらゆる生体機能の構成に欠かせません。

つまり
酸化しやすいその脂肪酸こそ
カラダの生まれ変わり=代謝に不可欠なのです。

だからこそ
新鮮なそれらのオイルを新鮮なうちに摂取し
新鮮な?!カラダづくりに活用する。

エメラルド色のフレッシュヘンプオイルを
紫外線ケアに美味しく取り入れてくださいね☆