スーパーフードってそもそも何?

「スーパーフード」と言われる商品がが次々と紹介され
そもそもスーパーフードって何なの?
と思った方も多いのではないでしょうか。

日本スーパーフード協会による
スーパーフードの定義が書かれてあったのでちょっと拝借

スーパーフードの定義↓

栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。
あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、
料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

その中にプライマリー(主要な)スーパーフード10があり
その定義も記載されていました↓

スーパーフードの発祥の地であるアメリカ・カナダで、
スーパーフードを代表するものとして認知されているもので、
日本スーパーフード協会がとくに重要と考えて、
優先的に国内で推奨するスーパーフード。

【プライマリースーパーフード10】
・スピルリナ ・マカ ・クコの実(ゴジベリー) ・カカオ
・チアシード ・ココナッツ ・アサイー ・カムカム
・ブロッコリースーパースプラウト ・麻の実(ヘンプ)

思えばかれこれ十年以上前にブロッコリースプラウトが
抗酸化力やピロリ菌にいいと話題になりましたね。

麻の実はスーパーフードの常連。
嬉しいことではありますがスーパーフード単体では
不足している栄養素もあることはあまりアナウンスされません。

私個人としては毎日の良質な食事を基本に
そこへ上手にスーパーフードを摂り入れるがいいのではと思います。

農薬に頼らず自然の力で立派に育った野菜はもちろん
大切な人を思って調理する気持ちや腕こそが
「スーパーフード」ですから!

そこに麻の実をちょこっと取り入れてくれたら
もちろん嬉しい限りです。。