麻の実ナッツと麻の実油でおにぎりを♪

植物オイルが体にいいと言われて
いろんなメディアでも紹介されていますね。
最近ちまたで「おいぎり」なる食べ方も提案されているそうです。

「おいぎり」とは、
「オイル」+「おにぎり」
つまりおにぎりのごはんにオイルを絡めてから
握っておにぎりにする。

なるほど~と思いつつ
ヘンプキッチンは既に麻の実(ヘンプ)入りおにぎりは美味しい!と
提案しまくっていたじゃないか!!と。

早すぎたのでしょうか、笑

ともあれ、
麻の実とご飯はよく合うのです。

鉄板は
麻の実ナッツ + ゆかり + 麻の実油を少し
麻の実ナッツ + 青のり + 塩 + 麻の実油を少し

で、
かつて&今も私が愛してやまないのは・・
麻の実ナッツ + すりゴマ + 塩 + 黒糖 + 麻の実油を少し!
※黒糖をほんの少し、がいい隠し味。
麻の実ナッツ + 塩昆布 + 七味唐辛子 +麻の実油を少し!
※大人風味☆ お子様には七味抜きで。

おにぎりにといいましたが・・
すべて乾き物食材でできてしまう
作り置きできる「ふりかけ=ごはんのおとも」ともいえます。

あ、ごくごくシンプルに麻の風味を楽しむなら
「麻の実ナッツと塩少々」をごはんにかけて是非☆