麻の実ってなに?

麻の実ってなに?

麻の実は「麻(ヘンプ)」の種子の部分です。麻はアサ科の植物(学名カンナビス・サティバ・エル)で、雌雄異株の双子葉、1年草。 生命力が強く、4ヶ月で3~4mに達し、茎の太さは数センチにもなります。 麻からは様々な生活用品ができるため石油と森林の 代替資源として注目されています。

詳しくは 環境とエコ のページヘ

麻の実の栄養は?

麻の実の写真

麻の実には現代人に不足しているたんぱく質、必須脂肪酸(オメガ3&オメガ6)、鉄・銅・亜鉛・マグネシウムなどの栄養がバランス良く含まれています。稀少なGLA(ガンマ・リノレン酸)も含有。栄養のバランスの良さから「スーパーフード」として紹介されることが多い食材です。

詳しくは栄養成分のページへ

詳しくは麻の実の栄養価のページへ

どうやってたべるの?

麻の実の加工方法は主に3種類。低温圧搾で抽出する油(麻の実油、ヘンプオイル)、殻を取り除いた種子(麻の実ナッツ、ヘンプシードナッツ)、脱脂した後の種子を殻ごと粉砕した粉末(ヘンプパウダー、ヘンププロテインパウダー)です。 いずれもコクがあり風味豊かなので普段のお食事に加えておいしくお召し上がりいただけます。アレンジ次第でいろいろな料理が楽しめます。

詳しくはレシピのページへ