ヘンプキッチンのこだわり

良質なたんぱく質が豊富!

吸収されやすい良質なたんぱく質がたっぷり!

タンパク質は体を構成する重要な成分です。
皮膚・爪・筋肉・血液などなど、私たちの体のほとんどはタンパク質でできています。
よってタンパク質が不足してしまうと、私たちの体はうまく機能できなくなってしまうのです。

タンパク質は数百のアミノ酸の構成からなります。自然界には多くのアミノ酸が存在していますが、人間のタンパク質の元になるものは20種類。
このうち、「必須アミノ酸」と呼ばれる9 種類のアミノ酸は、人間の体の中でつくることができないので食べ物から摂る必要があります。

この「必須アミノ酸」をバランスよく含んでいるのが「良質なタンパク質」と言われ、 代表例として、たまご、肉、魚、乳製品など動物性の食物があります。
植物性タンパク質としては大豆がよく知られていて、畑の肉と呼ばれています。

可食部100G当たりのたんぱく質含有量表

【しかし、麻の実にはタンパク質が大豆、たまご、肉、魚に負けないくらいたっぷりと含まれているのです!】

【お肉や乳製品などは、食べ過ぎると脂肪摂取過多になりがち。また、動物性タンパク質を消化する際に、カラダに大きな負担がかかってしまいます。 大豆タンパクにはアレルギー物質が含まれていて、アレルギー表示が奨励されています。麻の実には大豆のアレルギー物質が含まれていません。 しかも、麻の実のタンパク質は私たちの体内で、大変消化吸収されやすい構造をしています。】


麻は大変育ちやすい丈夫な植物です。ヘンプキッチンで使用している麻の実はカナダで有機栽培されたもののみを使用。遺伝子組み換えの心配もございません。※みなさまにより安心してお召し上がりいただくため、国内でも定期的に残留農薬の検査を行っております。

麻の実は必須アミノ酸のバランスがとても良い

必須脂肪酸(オメガ6とオメガ3)の黄金バランス!

健康と美容に必要な栄養素。必須脂肪酸はバランスよくとることが大切です!

油の主な構成要素である脂肪酸のうち、”必須脂肪酸”と呼ばれるリノール酸(オメガ6)とアルファ・リノレン酸(オメガ3)は人間の体内では合成できないため、食事などを通して外から補う必要があります。

【麻の実油は80%が必須脂肪酸で、すべての植物油の中でもっとも多く含んでいます。しかもリノール酸とアルファ・リノレン酸の割合が3:1。 WHO(世界保健機構)や厚生労働省が推奨する4:1の割合にもっとも近い食用油なのです。】

リノール酸とアルファ・リノレン酸は体内にバランスよく共存することで、お互いがもつ正反対の作用をコントロールし合うのです。

【また、麻の実油はガンマ・リノレン酸を2~4%も含んでいます。 この脂肪酸を添加せず、自然な形で含む食用油は大変珍しいのです。】

ガンマ・リノレン酸は全身のさまざまな生理機能を調節する生理活性物質の原料となる脂肪酸で、必須脂肪酸として扱われることもあります。現代生活では、特にアルファ・リノレン酸やガンマ・リノレン酸が不足しがちになると考えられていますが、麻の実油大さじ1杯で成人が1日に必要とする摂取量を満たすことができるのです。

ヘンプキッチンの麻の実油は大切な栄養素を壊さないよう、コールドプレス(低温圧搾方)で丁寧に搾られています。 絞りたてのオイルの品質を守るため、遮光性が極めて高く食用としての安全性が認められた、高品質のHDPE(高密度ポリエチレン)ボトル※に入れてお届け。 安心してお召し上がりいただけます。
※材料が油に溶け出すこともない、安全なプラスチックです。発がん性や環境ホルモンの心配もありません。

現代人に不足しがちな鉄・銅・亜鉛・マグネシウム!

美容と健康維持に欠かせないミネラル。厚生労働省によると、現代日本人はミネラル不足であることがわかっています。

ミネラルは無機質といわれ、体内に必要な微量の成分。
体内では生成されないため、食品から摂取しなくてはなりません。
にもかかわらず現代人はミネラル不足に陥りがちです。
その原因として見逃せないのが食生活の変化。現代人の食事は昔と比べてミネラルが少ないのです。

米、小麦、砂糖… どんな食品でも、精製が進むほどミネラルの含有量は減少していきます。

精製食品や加工食品を摂ることが多くなった現代では、なかなか充分なミネラルを摂取することができません。

【ヘンプキッチンの麻の実ナッツやヘンプパウダーは、生命の維持に必要不可欠な必須ミネラルである“鉄・銅・亜鉛・マグネシウム”をたっぷりと含んだ食品です。】

しかも、無添加、天然のままだから体にも安心。消化吸収も良いのです。

例えば麻の実ナッツ大さじスプーン3杯(約30g)で1日に必要な鉄・同・亜鉛を摂取することができます。 毎日のお食事にプラスして…カラダの中から元気とキレイをサポートするには、もってこいの食品です。

ミネラルの動き図
可食部100g当たりのミネラル図

トランス脂肪酸コレステロールがゼロ!

トランス脂肪酸への問題意識が高い欧米で麻の実油が注目を集めつつあります。

現代の多くの食用油は脱臭,漂白,熱処理,アルカリ生成などの工程を経て製造されていますが、 この工程の中で必須脂肪酸の多くが破壊されてトランス脂肪酸に変化しているのです。

このような人工のトランス脂肪酸が体内に入ると、がんの原因となる活性酸素をつくりだしたり、他の脂肪酸の働きを妨げるなど、様々な悪影響を及ぼします。 またLDLコレステロール(悪玉コレステロール)を増やし、血栓をつくるなどして心臓病のリスクを高めるとも言われています。

アメリカ・カナダではすべての加工食品にトランス脂肪酸の含有量の表示を義務付けており、 またヨーロッパ各国もトランス脂肪酸の削減への取り組みを進めています。 つまりトランス脂肪酸の人体への害は常識になりつつあるのです。

ヘルシー志向が高まる中で、油は肥満のもと、として敬遠される傾向にありました。

【しかし脂質はわたしたちの体に不可欠な栄養素、重要なのは油の「質」です。 トランス脂肪酸はその不自然な構造のために体内でなかなか代謝できず、体内に脂肪として蓄積されやすいのですが、必須脂肪酸は体に害を与える脂肪を燃焼させるということが知られています。】

必須脂肪酸をたっぷり含んだ麻の実油はトランス脂肪酸、コレステローゼロ!美味しくて、体にやさしい良質の油です。

必須脂肪酸をたっぷり含んだ麻の実油はトランス脂肪酸、コレステローゼロ!美味しくて、体にやさしい良質の油です。
食用油の成分比較図

食物繊維も豊富

麻の実は不溶性食物繊維が豊富。

【ヘンプパウダーは成分の約18%が食物繊維です。】

麻の実に多く含まれる不溶性食物繊維は腸の動きを活発にします。
また腸内の老廃物に吸着して対外への排出を促すので、おなかの調子を整えたい方におすすめです。

自然のままの食物繊維なので、安全・安心。
例えばヨーグルトに麻の実粉を加えて毎朝の食卓に。
麻の実は食物繊維だけでなくタンパク質も豊富なので、栄養補給にも効果的。
美味しく食べて、健康的にデトックスできる食材です。

不溶性食物繊維の含有量

他にもたくさん、麻の実の栄養素にはこんな長所が!

1.豊富なタンパク質とミネラルで体力アップ
体力増強、疲労回復、免疫力向上に不可欠なタンパク質。
人のからだを支える20種類のアミノ酸全てを含み、しかも消化吸収しやすい麻の実は理想的なタンパク源です。
また、免疫力の活性化に欠かせない鉄や亜鉛も豊富。
麻の実食品は食べやすく加工していますので、お子様からご年配の方までお召し上がりいただけます。
2.バランスの良い必須脂肪酸で脳を健康に
麻の実油に含まれるアルファ・リノレン酸(オメガ3)は体内でDHAやEPAに変化し、脳の発育や機能維持に重要な役割を果たしています。
また、リノール酸(オメガ6)から合成されるアラキドン酸も脳機能に欠かせないことから、オメガ3とオメガ6はバランスが大切。
麻の実油はWHO(世界保健機構)や厚生労働省が推奨するオメガ6とオメガ3の割合(4:1)にもっとも近い(3:1)食用油です。
3.オメガ3とガンマ・リノレン酸で血液をサラサラ
健脳成分としてもおなじみのEPA。アルファ・リノレン酸(オメガ3)から合成されるこの脂肪酸には血液を固まりにくくする「抗血栓作用」の他、血液中の中性脂肪を抑える働きがあります。 また、ガンマ・リノレン酸には血栓を解消して血液の流れをよくしたり、血圧を下げる作用があります。
アルファ・リノレン酸とガンマ・リノレン酸の両方を含む麻の実油を生活に取り入れて、健康的な毎日を
4.必須脂肪酸とミネラルで美味しく健康的なダイエットのお手伝い
ダイエットで油を控えていると、お肌の調子が悪くなることがあります。
お肌の健康に欠かせないのが麻の実に含まれる必須脂肪酸とガンマ・リノレン酸。これらの脂肪酸は肌を保護し、水分の蒸発を防いでくれます。
そして必須脂肪酸には脂肪の燃焼を促進したり、中性脂肪を減らす働きがあります。
ダイエット中は栄養のバランスが崩れがち。
必須脂肪酸やタンパク質、そして鉄・銅・亜鉛などのミネラルが豊富な麻の実で美味しくキレイに、健康的なダイエットを!
麻の実で美しく健康に