はじめまして、ヘンプキッチンの新スタッフです。


 

初めまして。スタッフのTです。最近麻の実を食べ始めたばかりの初心者です。
どうぞよろしくお願い致します。

まずは赤いパッケージの麻の実ナッツと、緑色のパッケージの麻の実ナッツ(非加熱)を食べ比べてみました。
麻の実ナッツは、栄養価を損なわない程度の加熱処理がされているので、アーモンドのように香ばしく少しまったりした食感。
麻の実ナッツ非加熱は、ふっくらとして軽い食感。
お好みもありますが、どちらも食べやすく美味しいです。
ちなみに、私は非加熱タイプの、ふっくらとプチプチっとした食感が気に入っています!

早速毎日の食事に取り入れてみました。
麻の実ナッツは、冷奴にふりかけて。そこにハーブ塩を少々、麻の実油を垂らして。
麻の実ナッツ非加熱は、野菜サラダのトッピングにしたり、小松菜やほうれん草と和えて「胡麻和え」ならぬ、「麻の実和え」に。

他の食材の味を損なうことなく、美味しく食べられます。その上栄養満点で言うことなしですね!

みなさまはどのように食されているのでしょうか?
みなさまの美味しい食べ方など、お聞かせいただけたら嬉しいです。

カテゴリー: スタッフ日記, 未分類 | コメントをどうぞ

麻の実油(ヘンプシードオイル)の緑色


 

「麻の実油の色が濃いんですけど質の悪いものですか?」

というお客様からのご質問をいただきました。

麻の実油の緑の色(葉緑素)の濃淡、
これは採れた畑や時期、作柄に関係しています。

ワインやオリーブオイルに限らず
農作物が気候など生育条件に大きく左右される。

麻の実も農産物ですので
畑や時期、作柄によって
緑が濃かったり(暗かったり)薄かったり(明るかったり)する。
小粒だったり大粒だったりする。
風味がちょっと濃厚だったりマイルドだったりする。

そのことをちょっと頭の隅においていただき
その時時の麻の実を楽しんでいただけると、
ちょこっと嬉しいです。

ちなみに
色が緑ではなく黄色(ゴールドっぽい)で
一見美味しそうな
でも魚の腐ったような風味とえぐみがあるものは・・
酸化していますので、
その点はお気をつけて!

カテゴリー: お客様の声, スタッフ日記, 未分類 | コメントをどうぞ

麻はエコな植物です☆


麻は食用だけでなく
衣類、建材、紙材、などなど
いろいろな用途に使えるエコな植物ですが
塗料や溶剤、コーティング剤としても使えるんですね!

麻100%で全てがまかなえるじゃないか?!
というわけにはいかないかもしれませんが(笑)
環境にやさしい資源としての重要性が
とても高い植物であることは間違いなさそうです。

カテゴリー: スタッフ日記, 未分類 | コメントをどうぞ

麻の実油の成分は?


お客様から有機麻の実油についてご質問がありました。

リノール酸+アルファ・リノレン酸+ガンマ・リノレン酸+オレイン酸
上記を足しても100%にならないですよね?と。

それはですね、
「油」は多岐にわたる脂肪酸から構成されており
麻の実油はラベルに表記しているよく知られた脂肪酸以外にも
パルミチン酸、ステアリン酸、ステアドリン酸、アラキドン酸などのほか
多くの微量脂肪酸を含んでいます。
(※「油」は脂肪酸という成分の集合体。脂肪酸にはいろいろな種類があります。)

油のボトルラベルはその中でも主要成分や特記すべき成分を記載しています。

私たちヒトも主要成分だけではなく
本当にいろいろな微量成分で構成(生命維持)されています。
体内で合成できるものもあれば
体内で合成することができないけれど良好な生命維持に欠かせないため
外=食物から摂取しなければいけないものもあります。

油(脂肪酸)に関して言うと
リノール酸とアルファ・リノレン酸が主に外=食物から摂取しなければいけない
「必須」脂肪酸。

「必須」の成分はモチロンですが私たちのカラダは
単体の成分さえ摂っていればよいという単純なものではありません。
体質だって千差万別。

「○○さえ摂ればいい!」「○○の成分で痩せるんだって!」
ではなくもっと総合的にいろんなもの
出来る限りナチュラルな環境で育ち調理したものを摂取して
カラダの声を聞きながら美味しく健康を保ちたいですね♪

カテゴリー: お客様の声, 商品情報, 未分類 | コメントをどうぞ

ヘンプオイル(麻の実油)の使い方ガイド


ヘンプオイル(麻の実油)はサラダとか冷たいものにしか使ってはダメですか?

というお客様からのご質問について
私たちスタッフは
「温かいもの例えばスープやパスタ味噌汁でしたら火を止めてから。
お皿によそった後にお使いいただくと尚ベストです。」
とお答えしています。

直火ではなく水分が十分にある状態で、が前提です。

そして
「すぐに召し上がるお料理についてヘンプオイルをかけて下さい。
ヘンプオイルをかけたお料理を常温に長時間放置することは避けて下さい」
と言い添えています。
空気や光によってヘンプオイルの良い成分や風味が変質(酸化)することを
極力避けてほしいからです。

食べ残してしまった場合は冷蔵庫に素早く保存し
翌日には食べ切って下さいね。

ちなみにヘンプオイルがよくない状態になってしまったら
魚が悪くなったような臭いと薄いエグミを感じます。
(新鮮なオイルでピリッとすることはありますが、それとは異なります)

よいオイルを美味しくいろんな料理に活用してくださいね☆

カテゴリー: おいしいレシピ, お客様の声, 未分類 | コメントをどうぞ

エメラルド色の麻の実油(ヘンプオイル)で紫外線ケア♪


ゴールデンウィークを前に心地よい気温になりましたね。

天気予報によると
紫外線もかなりの量になっているそうです。

我らスタッフが
紫外線の恐ろしさをまざまざと見せつけられるのが
野外イベントに出店するとき。

ディスプレイ皿の麻の実油(ヘンプオイル)を
光の当たるところに出しておくと
濃いエメラルドグリーンのオイルが
みるみるうちに黄金色の金ピカオイルに変わってしまうのです!

一見美味しそうでもある金ピカオイルは
麻の実油にいたっては「酸化」現象の一つ。

私たちのカラダも紫外線により
「酸化」の危機にさらされているのです。

ヘンプキッチンの麻の実油が黒いボトルに入っているのは
遮光ガラスよりもより光をシャットアウトするため。

で、
私たちも衣類などで紫外線を防護するのですが
最も大事なことはカラダの代謝を高め
紫外線などで受けたダメージを再生するチカラを作ること。

そのサポート食材としてオススメのひとつが
麻の実油(ヘンプオイル)です☆

えっ、
麻の実油は酸化しやすいんだよね・・と思われた方、
麻の実油の成分の大半は
わたしたちに必要不可欠な必須脂肪酸で構成されています。
必須脂肪酸はオメガ6やオメガ3と言われ
ホルモン、細胞膜などあらゆる生体機能の構成に欠かせません。

つまり
酸化しやすいその脂肪酸こそ
カラダの生まれ変わり=代謝に不可欠なのです。

だからこそ
新鮮なそれらのオイルを新鮮なうちに摂取し
新鮮な?!カラダづくりに活用する。

エメラルド色のフレッシュヘンプオイルを
紫外線ケアに美味しく取り入れてくださいね☆

カテゴリー: スタッフ日記, 商品情報, 未分類 | コメントをどうぞ

いちごと麻の実ナッツで


春のいちごの最盛期。
海外サイトで見つけたこのレシピ。

いちご・トマト・アボガドを
ジンジャー・ミント・レモン風味にしてパンにのせ、
麻の実ナッツ(ヘンプシードナッツ)で仕上げたもの。

あまり日本にはない発想ですよね。

海外のいちごって日本のものほど甘くなくさっぱりとしていて
サラダにも使いやすい。

買ったいちごが甘くなかったら、
こんなアレンジもいいですね☆

甘いイチゴには麻の実ナッツをまぶすと美味しいですよ~!

http://kblog.lunchboxbunch.com/2013/04/ginger-mint-lemon-strawberry-avocado.html

カテゴリー: おいしいレシピ, スタッフ日記 | コメントをどうぞ

春の体内をサラサラに☆麻の実油(ヘンプオイル)の簡単春ドレッシング!


旬の新玉ねぎとヘンプオイルの春ドレッシング♪

新玉ねぎはサラダくらい・・という方は多いと思いますが
新玉ねぎをすりおろしヘンプオイルと合わせた、
春の体内をサラサラに~☆簡単ドレッシングをご紹介!
野菜はもちろん唐揚げなどにも合うさっぱりとした風味です☆

新玉ねぎ 中玉 1個
粒マスタード 大さじ2
酢  大さじ3~4
しょうゆ 大さじ2
麻の実油(ヘンプオイル) 大さじ4~5
キビ糖 小さじ1
塩コショウ 少々
好みで 麻の実ナッツ

新玉ねぎをすりおろして(汁も捨てずに!)
残りの調味料で味を整えるだけ!
作って冷蔵庫で2~3時間味をなじませると尚いいですよ☆

新玉ねぎ以外の玉ねぎでもできますが
フレッシュで穏やかな刺激の新玉ねぎが断然オススメです!!

カテゴリー: おいしいレシピ, スタッフ日記 | コメントをどうぞ

麻の実の栄養価って? 種ごと!


五訂を元に作成されたとみられる麻の実の栄養価。
種子まるごとについての計算なので
麻の実ナッツやヘンプパウダー、麻の実油とは
含有量など異なりますが、
麻そのものの栄養価はとても詳しく載っています。
↓↓
http://calorie.slism.jp/105003/

麻の実まるごとは
かなり種の殻がシャリシャリとして歯にはさまる感じです。。
個人差はありますが食べにくいと感じる方が多数のようです。

麻の実ナッツやヘンプパウダー、麻の実油にすることで
風味や食感がよくなるだけでなく
消化もしやすくなります。

それにしてもこのサイト・・
なぜ100gあたりの栄養価表記ではなく
150gなんでしょうか・・謎です。

カテゴリー: おいしいレシピ, スタッフ日記, 未分類 | コメントをどうぞ

スーパーフードってそもそも何?


「スーパーフード」と言われる商品がが次々と紹介され
そもそもスーパーフードって何なの?
と思った方も多いのではないでしょうか。

日本スーパーフード協会による
スーパーフードの定義が書かれてあったのでちょっと拝借

スーパーフードの定義↓

栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。
あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、
料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

その中にプライマリー(主要な)スーパーフード10があり
その定義も記載されていました↓

スーパーフードの発祥の地であるアメリカ・カナダで、
スーパーフードを代表するものとして認知されているもので、
日本スーパーフード協会がとくに重要と考えて、
優先的に国内で推奨するスーパーフード。

【プライマリースーパーフード10】
・スピルリナ ・マカ ・クコの実(ゴジベリー) ・カカオ
・チアシード ・ココナッツ ・アサイー ・カムカム
・ブロッコリースーパースプラウト ・麻の実(ヘンプ)

思えばかれこれ十年以上前にブロッコリースプラウトが
抗酸化力やピロリ菌にいいと話題になりましたね。

麻の実はスーパーフードの常連。
嬉しいことではありますがスーパーフード単体では
不足している栄養素もあることはあまりアナウンスされません。

私個人としては毎日の良質な食事を基本に
そこへ上手にスーパーフードを摂り入れるがいいのではと思います。

農薬に頼らず自然の力で立派に育った野菜はもちろん
大切な人を思って調理する気持ちや腕こそが
「スーパーフード」ですから!

そこに麻の実をちょこっと取り入れてくれたら
もちろん嬉しい限りです。。

カテゴリー: スタッフ日記, 未分類 | コメントをどうぞ