カテゴリー別アーカイブ: 商品情報

麻の実油を仕上げに♪


 

昨日と打って変わって寒い一日ですね。

こんな日はあたたかい食べ物でカラダを温めたくなります。

ここ数日、麻の実油の使い方に関するお問い合わせが多かったので
あらためてご案内を・・・

加熱調理には不向きな麻の実油ですが、
火からおろして ” 仕上げ ” にお使いいただく分には問題ございません。

スープやお味噌汁に加えると、コクが増して美味しいですよ♪

時間が経つと酸化しやすいため、調理をされたものは
お早めにお召し上がりいただくことをおすすめいたします★

 

カテゴリー: 商品情報 | コメントをどうぞ

ヘンプキッチンの、麻の実(ヘンプシード)の有機への取り組み


私たちは100%カナダの土壌で育ち
有機認証を受けた麻の実を販売しています。

実は去年までカナダと日本の間には
有機についての同等性が認められていませんでした。
(カナダの有機認証は日本の有機JAS認証に適合してますよという)

でも、カナダの大地で育った麻の実を
ちゃんと「有機」が見えるかたちでお届けしたい!
という強い思いから、
私たちはカナダの麻の実生産者さんに
有機JAS認証をとってもらうようお願いし、
同等国になる前から
有機認証マークの付いた麻の実を輸入していたのです。

同等国になってよかったこともたくさんありますが、
同等国でなくても安全なものをと思い続けた時の気持ちを
ずっと忘れずみなさまに良い商品をお届けしたい。

食品表示にはみなさんがまさかと思う
様々なトリックが潜んでいますが、
誤魔化さずまっすぐに正直でありたいと思っています。。


カテゴリー: スタッフ日記, 商品情報, 未分類 | コメントをどうぞ

麻の実油の成分は?


お客様から有機麻の実油についてご質問がありました。

リノール酸+アルファ・リノレン酸+ガンマ・リノレン酸+オレイン酸
上記を足しても100%にならないですよね?と。

それはですね、
「油」は多岐にわたる脂肪酸から構成されており
麻の実油はラベルに表記しているよく知られた脂肪酸以外にも
パルミチン酸、ステアリン酸、ステアドリン酸、アラキドン酸などのほか
多くの微量脂肪酸を含んでいます。
(※「油」は脂肪酸という成分の集合体。脂肪酸にはいろいろな種類があります。)

油のボトルラベルはその中でも主要成分や特記すべき成分を記載しています。

私たちヒトも主要成分だけではなく
本当にいろいろな微量成分で構成(生命維持)されています。
体内で合成できるものもあれば
体内で合成することができないけれど良好な生命維持に欠かせないため
外=食物から摂取しなければいけないものもあります。

油(脂肪酸)に関して言うと
リノール酸とアルファ・リノレン酸が主に外=食物から摂取しなければいけない
「必須」脂肪酸。

「必須」の成分はモチロンですが私たちのカラダは
単体の成分さえ摂っていればよいという単純なものではありません。
体質だって千差万別。

「○○さえ摂ればいい!」「○○の成分で痩せるんだって!」
ではなくもっと総合的にいろんなもの
出来る限りナチュラルな環境で育ち調理したものを摂取して
カラダの声を聞きながら美味しく健康を保ちたいですね♪

カテゴリー: お客様の声, 商品情報, 未分類 | コメントをどうぞ

エメラルド色の麻の実油(ヘンプオイル)で紫外線ケア♪


ゴールデンウィークを前に心地よい気温になりましたね。

天気予報によると
紫外線もかなりの量になっているそうです。

我らスタッフが
紫外線の恐ろしさをまざまざと見せつけられるのが
野外イベントに出店するとき。

ディスプレイ皿の麻の実油(ヘンプオイル)を
光の当たるところに出しておくと
濃いエメラルドグリーンのオイルが
みるみるうちに黄金色の金ピカオイルに変わってしまうのです!

一見美味しそうでもある金ピカオイルは
麻の実油にいたっては「酸化」現象の一つ。

私たちのカラダも紫外線により
「酸化」の危機にさらされているのです。

ヘンプキッチンの麻の実油が黒いボトルに入っているのは
遮光ガラスよりもより光をシャットアウトするため。

で、
私たちも衣類などで紫外線を防護するのですが
最も大事なことはカラダの代謝を高め
紫外線などで受けたダメージを再生するチカラを作ること。

そのサポート食材としてオススメのひとつが
麻の実油(ヘンプオイル)です☆

えっ、
麻の実油は酸化しやすいんだよね・・と思われた方、
麻の実油の成分の大半は
わたしたちに必要不可欠な必須脂肪酸で構成されています。
必須脂肪酸はオメガ6やオメガ3と言われ
ホルモン、細胞膜などあらゆる生体機能の構成に欠かせません。

つまり
酸化しやすいその脂肪酸こそ
カラダの生まれ変わり=代謝に不可欠なのです。

だからこそ
新鮮なそれらのオイルを新鮮なうちに摂取し
新鮮な?!カラダづくりに活用する。

エメラルド色のフレッシュヘンプオイルを
紫外線ケアに美味しく取り入れてくださいね☆

カテゴリー: スタッフ日記, 商品情報, 未分類 | コメントをどうぞ

麻の実そば、販売再開いたします★


ヘンプキッチンの隠れた?!人気商品
国産そば粉と麻の実を使用した「麻の実そば」。

昨年は国産そばが天候不順で不足してしまい
泣く泣く生産を一時ストップしておりました。。

そして今年の新そばが入り
ようやく販売を再開いたします!

原料はじわっと高騰いたしましたが
以前と変わらない価格で販売をすることにいたしました。

麻の実が突起にのようになっており
つゆの絡みがいいそばです。
つゆをトロっとさせてあんかけそばにするのもおすすめです♪

そばはもちろん麻の実も農作物。
わたしたちの原料を担うカナダでも
天候不順が続いて原料が高騰するなど
原料を扱っていると
いろんな作物が作られにくい地球環境になっている
と実感します。

質より量の環境に負担のかかる農業ではなく
私たちに必要な農作物(食糧)が
本来の自然に近い環境で育ち
それがわたしたちみんなに過不足なく行き渡るための農業
・・
それがスタンダードになっていくといいなと、ひとりごと。

ともあれ無事再開の麻の実そば、
年越しにいかがでしょうか?

カテゴリー: お知らせ, 商品情報, 未分類 | コメントをどうぞ

麻の実(ヘンプシード)の中医学的な見方について


麻の実は中医学では「麻子仁(ましにん)」という中医薬です。
どんな効果があるかというと・・
【効能】
[性・味・帰経]性平、味甘;帰脾・胃・大腸経
[薬理作用]潤腸通便・滋養補虚

つまり麻の実は
平性(温冷の中間)で胃腸に作用し
腸を滑らかにしたり、体を潤し滋養し栄養を補う
緩下薬として習慣性の便秘に使用したり、
老人、子供、妊産婦など体力の消耗した人の
滋養のために用いられています。

かつては
「久服すれば人を肥健せしめ”・“頭髪は烏潤(黒くつややかなこと)となる」
ともいわれていたそうです。
中医薬は「上薬」「中薬」「下薬」に分けられていますが
麻の実は中医薬の中でも「上薬」に分類されています。

「上薬」とは
命を養う薬と言われ無毒のため長く服用することができ、
服用すると体が軽くなり、元気がまし、不老長寿になる(?!)
つまり食事としてもデイリーに使用できるもの。

ちなみに
「中薬」は服用次第で毒にも薬にもなるので
長期服用には注意が必要、
「下薬」は病気の治療薬で毒が多いため
長期服用はしないとのこと。

さらに
火を加えた麻の実は潤腸通便の作用が和らぎ
滋養補虚の作用が強く、
生の麻の実は潤腸通便の作用が強いそうです。

うむうむ。。
みなさんがどの麻の実食品にしようかな~という時の
参考にしていただけると幸いです。

ヘンプキッチンスタッフ的には
みなさまにうちの麻の実食品が
安全でおいしくて使いやすいと思っていただけたら
一番嬉しいかな☆

カテゴリー: スタッフ日記, 商品情報, 未分類 | コメントをどうぞ

はじめての麻の実セットに非加熱麻の実ナッツが仲間入り☆


お盆あたりから
ちょっと暑さが落ち着いて
日も短く感じるようになり
夏の短さを改めて実感しているスタッフN。
とはいえまだまだ蒸し暑く
夏バテしている方もおられるかもしれませんね。
私の夏バテ(と肌ケアも)対策は、
麻の実食品を多めに摂取し、
摂取する際には夏野菜も一緒に摂る
という、
対策というほど大げさではないですが
麻の実+ビタミン
を心がけています。
ヘンプキッチンでは
麻の実食品をひと通りお試しいただける
“はじめての麻の実セット”
を販売しているのですが
お客様からのご要望にお応えして
”はじめての麻の実セット 非加熱”
バージョンの販売をはじめました☆

http://bit.ly/1LnPooB

2つのセットの違いは
セット内容が麻の実油・ヘンプパウダーに
赤いパッケージの有機麻の実ナッツか
黄緑色のパッケージの有機麻の実ナッツ(非加熱)か
という点です。
非加熱の麻の実ナッツは
少しフレッシュグリーンの風味で口当たりが軽く、
弾力のある食感。
麻の実ナッツ(赤いパッケージ)は
ほんのり甘いナッツのような風味で
ほろっとやわらかい食感です。
みなさまも麻の実と夏野菜で
残りの夏を美味しく夏を乗り切ってくださいね♪

カテゴリー: お知らせ, 商品情報 | コメントをどうぞ

麻の実ナッツと麻の実油で☆肉なし肉味噌風!


湿気が多く蒸し暑いこの時期。
カラダの中にも湿がこもった感じがしますね。

今日はそんなカラダの湿を追い出すような
爽やかなお肉を使わないヘンプ肉味噌風レシピをご紹介。
材料を混ぜるだけでできるので楽チンです☆

味噌 大さじ1
ヘンプオイル(麻の実油) 大さじ1
レモン汁 大さじ1/2
ヘンプナッツ(麻の実ナッツ) 大さじ2/3
しょうがのすりおろし 少々
コショウ 少々

これらをよ~く混ぜるだけ!

味噌が塩からい場合は、
キビ糖をふたつまみほど加えてください。

今回は
非加熱タイプの麻の実ナッツを使用しました。

非加熱タイプの麻の実ナッツ(黄緑パッケージ)を使うと
さっぱりライトな感じに。
もう一つの麻の実ナッツ(赤パッケージ)を使うと
コクしっかり目に。

夏はライトに、冬はコク多めみたいに
季節によって使い分けても面白いですね☆

今回はこれから旬になっていく
ナスとオクラを軽く炒めたものにのっけました。
カラダの湿とこもった熱を追い出す野菜たち。

みなさんもカラダと相談しながら
季節のものと麻の実を上手に組み合わせて
ジメジメした季節を乗り切ってくださいね!

カテゴリー: おいしいレシピ, スタッフ日記, 商品情報 | コメントをどうぞ

非加熱タイプの麻の実ナッツ(ローヘンプナッツ)が新登場!!


ヘンプキッチンの定番商品に新しい仲間が加わりました!

定番の赤いパッケージの麻の実ナッツに加え
非加熱タイプの麻の実ナッツ(ローヘンプナッツ)が新登場!!

クルミのようなコクのある麻の実ナッツですが
非加熱タイプのものはフレッシュグリーンの軽い風味。
ローフードやロースイーツづくりにも是非☆

ちなみに私は
フレッシュなサラダには非加熱タイプの麻の実ナッツ
ごはんや蒸し野菜には今までの麻の実ナッツ
みたいな使い分けをしています。

2つを食べ比べしてみるのも楽しいですよ☆

 

カテゴリー: お知らせ, 商品情報 | コメントをどうぞ

麻の実でお粥にコクを♪


 

とつぜんですが
「粥」を英語でなんというのか調べてみると
porridge(ポリッジ)だったり、gruel(グリューエル)だったり・・・

2つの単語がどう違うのか、さらに調べてみたところ
gruelはporridgeより薄いお粥 ということですが
あまり意識せずに使われることも多いようです。

話は変わって

World Public Libraryというサイトによると
ヨーロッパではかつてキビやオオムギの他
麻の実もgruelの原料になっていたとか。

麻の実は滋養豊かなうえにコクがあるので
食べごたえのあるお粥になります。

米がゆに麻の実ナッツや麻の実油をふりかけるだけで
満足感アップです!

お粥なんて病気の時しか食べない・・・
という方もいらっしゃるかと思いますが、
水分少なめで作った固めのお粥は
米の甘みとモチモチ感を味わえて美味しいですよ。
(スタッフK談)

お粥は生米から作ったほうが断然美味しい!と思いますが
ちょっと面倒・・・

そんなときはレトルト!

最近はいろいろなレトルト粥がありますが

ヘンプキッチンの自信作
麻の実入り玄米がゆ」もオススメです☆

贅沢に配合した麻の実ナッツのコクともっちりと甘い米のハーモニー♪
是非おためしください。。

 

カテゴリー: 商品情報 | コメントをどうぞ