月別アーカイブ: 5月 2016

麻の実油の成分は?


お客様から有機麻の実油についてご質問がありました。

リノール酸+アルファ・リノレン酸+ガンマ・リノレン酸+オレイン酸
上記を足しても100%にならないですよね?と。

それはですね、
「油」は多岐にわたる脂肪酸から構成されており
麻の実油はラベルに表記しているよく知られた脂肪酸以外にも
パルミチン酸、ステアリン酸、ステアドリン酸、アラキドン酸などのほか
多くの微量脂肪酸を含んでいます。
(※「油」は脂肪酸という成分の集合体。脂肪酸にはいろいろな種類があります。)

油のボトルラベルはその中でも主要成分や特記すべき成分を記載しています。

私たちヒトも主要成分だけではなく
本当にいろいろな微量成分で構成(生命維持)されています。
体内で合成できるものもあれば
体内で合成することができないけれど良好な生命維持に欠かせないため
外=食物から摂取しなければいけないものもあります。

油(脂肪酸)に関して言うと
リノール酸とアルファ・リノレン酸が主に外=食物から摂取しなければいけない
「必須」脂肪酸。

「必須」の成分はモチロンですが私たちのカラダは
単体の成分さえ摂っていればよいという単純なものではありません。
体質だって千差万別。

「○○さえ摂ればいい!」「○○の成分で痩せるんだって!」
ではなくもっと総合的にいろんなもの
出来る限りナチュラルな環境で育ち調理したものを摂取して
カラダの声を聞きながら美味しく健康を保ちたいですね♪

カテゴリー: お客様の声, 商品情報, 未分類 | コメントをどうぞ

ヘンプオイル(麻の実油)の使い方ガイド


ヘンプオイル(麻の実油)はサラダとか冷たいものにしか使ってはダメですか?

というお客様からのご質問について
私たちスタッフは
「温かいもの例えばスープやパスタ味噌汁でしたら火を止めてから。
お皿によそった後にお使いいただくと尚ベストです。」
とお答えしています。

直火ではなく水分が十分にある状態で、が前提です。

そして
「すぐに召し上がるお料理についてヘンプオイルをかけて下さい。
ヘンプオイルをかけたお料理を常温に長時間放置することは避けて下さい」
と言い添えています。
空気や光によってヘンプオイルの良い成分や風味が変質(酸化)することを
極力避けてほしいからです。

食べ残してしまった場合は冷蔵庫に素早く保存し
翌日には食べ切って下さいね。

ちなみにヘンプオイルがよくない状態になってしまったら
魚が悪くなったような臭いと薄いエグミを感じます。
(新鮮なオイルでピリッとすることはありますが、それとは異なります)

よいオイルを美味しくいろんな料理に活用してくださいね☆

カテゴリー: おいしいレシピ, お客様の声, 未分類 | コメントをどうぞ