月別アーカイブ: 1月 2016

恵方巻きにヘンプシードはいかがでしょうか。


恵方巻きにヘンプシードはいかがでしょうか。

1月もあっという間に過ぎようとしていますね。
ようやく訪れた冬らしい寒さに
冷え性のスタッフは冬眠したい気分。。

そんな寒さの中やってくるのが2月3日の節分。
春の厄除けの行事です。

今、豆をまくご家庭はどれくらいあるのでしょうか。

ちなみに私は毎年黒豆をまいております。
理由は・・黒豆のほうがカラダに良さそうという単純なもの。

2011年の統計によると
節分に恵方巻きを食べるという答えが、
豆を巻くという答えを上回ったのだとか。(byウィキペディア)

それはそうと
巻きずしに麻の実ナッツをトッピングすると
コクが増して(栄養価もUP!)美味しいんですよ☆
酢飯に混ぜ込んだり
海苔の代わりに周りにトッピング。
※写真をご参考下さい。

麻は昔から邪気をはらう縁起物ですしね☆
ちなみに、下記URLで
HEMP BANANA SUSHI(麻の実バナナ寿司)
なるものを発見。
こんなおやつもSUSHIと言ってしまう
外国人の発想に脱帽です。
http://fitfoodiefinds.com/…/almond-butter-hemp-seed-banana…/

美味しいにはちがいないので
恵方巻きのあとのデザートにいいかもですね。。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

風邪・インフルエンザ予防に麻の実のススメ


先日今年のインフルエンザのピークがやってきたと
ニュースで報道されていました。

インフルエンザは11月~3月くらいまでで
今が一番かかりやすいとのこと。

風邪予防にはバランスの取れた食事が必須ですが
特に
たんぱく質・抗酸化力のあるビタミン類(A,B,C,E)・亜鉛
を摂るのがおすすめだそうです。

たんぱく質は
カラダの免疫機構(免疫グロブリンなど)の材料でもあり
基礎体力をつけるのにも欠かせない栄養素。

麻の実にはたんぱく質を構成する
体内では合成できない必須アミノ酸全種類が含まれています。
しかも麻の実特有のたんぱく質は免疫グロブリンの構成に近く
消化吸収が良いといわれるエディスティンたんぱく。

亜鉛は代謝や免疫機能に欠かせないミネラルですが
鉄の10倍も汗など体外にで排出されてしまうのだそうです。
亜鉛は植物性蛋白質と摂ると吸収されやすいのだそうですが
麻の実は上記の通り消化の良い植物性たんぱく質・亜鉛を兼ね備えています。
鉄・銅・マグネシウム他
カラダの細胞を構成する必須脂肪酸も豊富です。

ビタミン、特にAとCは残念ながら含まれていないのですが
それらが豊富な緑黄色野菜と麻の実を一緒に摂って
美味しく風邪予防してみてはいかがでしょうか?
ちなみにそこに麻の実油をほんの少しプラスして
ビタミンAの吸収率を高めて。

ちなみにあくまでも風邪予防食のお話なので
既に風を引いてしまったら
先ずはもっと消化の良い
おかゆやスープなどを食べてくださいね☆

カテゴリー: スタッフ日記, 未分類 | コメントをどうぞ

麻の実(ヘンプ)と干し芋のお手軽美味しいコラボ♪


新しい年
ヘンプキッチンも気持も新たにスタートです。
みなさま本年もよろしくお願いいたします。

ところで、、、
スタッフNは昨年末から
「干し芋Wヘンプ」にハマっています。

この時期になると干し芋をトースターで焼いて
ヘンプオイル(麻の実油)をちょっと垂らして(ディップして)食べると
「う、うまい。。なんかハマる。。」
と思って食べ続けていたのですが、
オイルを垂らしてさらに麻の実ナッツもトッピングすると
「や、やばい。。食べ過ぎてしまう。。」
というくらいのマイブームに。

もともとさつまいもはむくみや便秘によいといわれていますが
干し芋は干すことでさらに栄養が凝縮。
それに麻の実の栄養価が加わるので
ナチュラルでカラダに良いおやつとしておすすめ!
と思っている次第です。

私のように食べ過ぎはよくないですが、
寒い季節の体調管理も兼ねて
お茶うけや朝食に気になる方は是非お試しを☆
ちなみに私は固めより
ちょっとねっちりした部分の干し芋と麻の実の相性が
たまらなく好きです。。

カテゴリー: おいしいレシピ, スタッフ日記, 未分類 | コメントをどうぞ