月別アーカイブ: 3月 2015

麻の実油はエキストラ・ヴァージン??


 

ヘンプキッチンの麻の実油はエキストラ・ヴァージンオイル?

知人に麻の実油をプレゼントしたときに聞かれたのですが、
麻の実油についてはオリーブオイルのような品質の等級が定められていません。

国際オリーブ協会(International Olive Coulcil)が定めた
エキストラ・ヴァージンオイルの規定をごく簡単にまとめると

・原料はオリーブの実のみ
・化学的処理をしていないこと
・酸度(※)が0.8%以下であること
※酸度は油の中にどのくらい脂肪酸が遊離しているかを示しており、
収穫から搾油までの時間が短いほど酸度が低くなります。

さらに協会が認めた鑑定士が風味や香りを評価・鑑定しているそうです。

この規定を麻の実油にあてはめてみると・・・

・原料は麻の実だけ
・化学的処理をしていない
・酸度の平均は0.2%

この3点ではエキストラ・ヴァージンの規定にあっているのでは。。

風味や香りは製造元のHemp Oil Canada社が厳しくチェックしています☆
みなさまもぜひ麻の実油のnutty & freshな風味をお楽しみ下さい♪

 

カテゴリー: スタッフ日記 | コメントをどうぞ

麻の実油☆ボトルキャプを改良しました♪


液ダレしてしまうので注ぎ口を工夫してほしい・・・

そんなお声をいただいておりました麻の実油。
カナダの製造元と検討をかさね、ボトルキャップを変更することになりました!

 

 

 

 

 

内蓋をとってボトルキャップを付けなおし、
ボトルを逆さにして押すとオイルがピュッとでてきます。

 

 

 

 

液ダレ解消!!

とても油切れのよい注ぎ口にスタッフからも笑い(?)と歓声が♪

計量スプーンではかりたいときは
スプーンの真上から逆さにしたボトルを押すのがおすすめです。

量とお値段はそのまま。

これまでのボトルの麻の実油がなくなり次第、切り替えとなります。

ちょっと珍しいカタチのキャップに生まれ変わった麻の実油を
今後ともよろしくお願いします☆

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

相性抜群♪ 麻の実と味噌


ヘンプキッチンのホームページで
おいしい食べ方」のひとつとしてご紹介している”麻みそベジバター”。

麻の実ナッツをすり鉢ですり、
味噌を加えてさらにすりつぶし、
なめらかになったらできあがり

というスタッフKもお気に入りの一品。

 

 

 

 

 

 

これまで味噌には麻の実ナッツ、、と思っていたのですが
麻の実ナッツのかわりに麻の実油でペーストをつくってみたところ・・・

これもお気に入りに追加!!

麻の実油を加える利点はペーストのゆるさを調整しやすいこと♪
ディップにするときは味噌を多めに、
野菜に和えるなどドレッシングのように使うときは麻の実油を多めに。。

ナッツでもオイルでも麻の実は味噌との相性がいいことをあらためて実感しました☆

カテゴリー: おいしいレシピ | コメントをどうぞ

麻の実ナッツと麻の実油・ヘンプパウダーの色の違いについて☆


 

今週複数の方から同じご質問をいただきました↓↓

麻の実ナッツは白っぽいのに、
どうして麻の実油とヘンプパウダーは緑色なのですか??

 

 

 

 

 

麻の実油とヘンプパウダーの緑は種の殻の部分に含まれる葉緑素の色です。

麻の実ナッツは殻の中身で、白っぽいのは「胚乳」と呼ばれる部分です。
胚乳は殻のような葉緑素を含んでいないので緑色ではありません。

上の麻の実ナッツの写真をみるとすこし緑色がみえますが
これは芽となって成長する部分「胚芽」です。

胚芽の緑がとても濃くて”黒”に見えるときもありますが、
よくよく見ると深緑なんですよ。。

緑が濃くても薄くても、あくまで麻の実の一部ですのでご安心を♪

ところで・・・
麻の実油について、緑色がとても濃い時とそうでもない時がある、
というお声をいただくのですが、

原料となる麻の実に若い種が多く含まれているときは深くて濃い緑色に、
熟した種の割合が多い時は少し薄めの緑色になります。

自然のものなので、均一ではありません。。
そのときどきの色味や風味をお楽しみくださいね♪

 

カテゴリー: スタッフ日記 | コメントをどうぞ