月別アーカイブ: 2月 2015

「麻の実入り米粉のホットケーキミックス」入荷しました!


しっとりモチモチで人気の「麻の実入り米粉のホットケーキミックス
ついに入荷いたしました!

基本レシピの材料は
ホットケーキミックス1袋(200g)にたいし卵1個・牛乳200ccですが、
卵・乳製品をつかわなくても作れます♪

豆乳200ccにヤマイモのすりおろしを50~60gほど加えるとふっくら美味しく仕上がりますし、
ヤマイモ・・・面倒、、という方は豆乳240ccだけでもOKです。

むかし友人から
「ホットケーキ+チーズ+メープルシロップ」の組み合わせがおいしい
と聞いたスタッフK。

そこで粉チーズとメープルシロップをかけて食べてみたところ・・・

いける!!

甘じょっぱさが気に入り、粗塩とシロップ の組み合わせにもはまりました。。

麻の実入り米粉のホットケーキミックス は甘さ控えめなので
お好み焼きやチヂミの粉にもお使いいただけます☆

 

カテゴリー: 商品情報 | コメントをどうぞ

麻黄(マオウ) と 麻(アサ/ヘンプ)


寒いですね・・・風邪をひきそうです。

ゾクゾクっときたら葛根湯!がすっかり浸透しているヘンプキッチンですが、
何気なく箱をながめていたら成分のひとつ「麻黄(マオウ)」の文字が目に飛び込んできました。

つい「麻」の文字に反応してしまうスタッフK。。

さっそく調べてみたところ、麻黄はマオウ科の植物で、
麻黄の「麻」は食べると舌が麻痺することに由来するとか。


 

 

 

 

麻黄を旧字体で書くと痲黄。

痲 は「痲れ(しびれ)・痲痺(まひ)」を意味しているそうです。

1949年に当用漢字字体表が告示されて「痲」と「麻」が同じ漢字として使われることになり、
漢字表記が現在の”麻黄”になったんですね。

一方、ヘンプの麻の旧字体は”广の中に「ホ」のような形が左右に2つ”。
麻黄の麻とヘンプの麻に直接の関係はありませんでした・・・。
麻の実を食べてもシビレません、、念のため☆

でも、どちらの植物も古くから薬用に使われてきたところは同じ。

麻黄は気管支拡張作用、抗炎症作用、発汗作用があるので風邪薬や喘息の薬として、
麻は緩下薬、潤燥薬、咳止めとして使われてきました。

食べ物としての麻の実も滋養豊かで消化吸収しやすいので
風邪でカラダが弱った時にオススメですよ。

食欲がないときのスタッフKは
・お粥に麻の実ナッツや麻の実油を加えて食べる
・ショウガ湯にヘンプパウダーを混ぜて飲む
などして栄養補給しています。

 

 

 

 

 

 

まだまだ寒い日が続きますが、みなさまも体調に気をつけて健やかな毎日をお過ごし下さい☆

カテゴリー: スタッフ日記 | コメントをどうぞ

麻の実油(ヘンプオイル)のシミがついたら・・・


エメラルドグリーンが特徴的な麻の実油。

色が鮮やかなだけに、うっかり油のシミをつけてしまうとショックですよね・・・。

時間が経つと緑色から黄色に変色していきますが、そんなことは慰めにもなりません。。

手軽に部分漂白できないものか??ということで、洗濯教室で教えてもらった方法を試してみました。
今回は綿の白いタオルで実験しましたが(シミが付いて丸一日経ったもの)、
リネンや化繊でもOKだそうです。

 

 

 

 

 

 

①重曹1:液体石鹸1でペーストを作る。

 

 

 

 

②麻の実油のシミにペーストをぬる。

↓衣類などについたシミを取る場合はシミがうつらないよう、下にタオルを敷いて作業します。

 

 

 

 

 

 

③布の2cmほど上からアイロンのスチームをあててペーストを加温。
スチームを5秒ほどあてる → 離す を数回くり返す。
※綿よりデリケートなリネンの場合はスチームをあてず、
“ペーストをぬってしばらく置くだけ” をまずはお試しください。

↓アワがでてきます♪

 

 

 

 

 

 

④20分ほどそのままにした後、水ですすぐ

↓光の加減で少し分かりづらいかもしれませんが、シミがキレイに消えました♪

 

 

 

 

 

頑固なよごれには重曹の代わりに過炭酸ソーダ(過炭酸ナトリウム,酸素系漂白剤)を使うと◎

ちなみに・・・過炭酸ソーダは
・草木染めなど色落ちがしやすい布製品
・ボタンが付いているもの
・毛やシルク
の洗濯には向かないそうなのでご注意を。。

重曹を使うにしても、過炭酸ソーダを使うにしても、
色落ちが心配な場合は布の目立たない箇所でちょっと試してから染み抜き作業を、、ということです。

機会があれば(無いにこしたことはないですが)お試しください☆

 

カテゴリー: スタッフ日記 | コメントをどうぞ

麻の実プラスα?でおなかをキレイに・・・


 

「食べ始めてからおなかの動きがよくなりました」
というお声をいただくことが少なくない麻の実。

栄養豊富な麻の実ですが、
腸をキレイにし、カラダを滋養する漢方薬として古くから活用されてきました。

 

 

 

 

殻の食物繊維が含まれるヘンプパウダーのみならず、
麻の実ナッツや麻の実油をご購入の方からも同様の感想をいただくので
腸を滑らかにしてくれる油分のチカラも大きいようです。

みなさまのおなか事情はいかがですか。

油分や食物繊維の他に おなかスッキリ のポイントとしてよく挙げられるのが
・意識して水/白湯を飲む(飲み物であればカフェインやタンニンを含まないもの)
・有酸素運動をする(ウォーキング,ジョギング,スクワットなど)
・ストレスを溜めない/リラックスする
といったところでしょうか。

冬はカラダの内も外も乾燥しやすい季節ですが喉の渇きを感じにくく、
水を飲む機会も減りがちですよね。

食物繊維をたくさん摂っても水分が少ないと お便り が硬くなってしまうので
冬場はとくにご注意くださいね。

“ストレスを溜めない”・・・
分かって入るけれど、気づくといつの間にか溜まっているのがストレス。。

スタッフKは “ちょっとココロに余裕がないな” と思ったら
意識して腹式呼吸をするようにしています。

①鼻で息を吸いながら大きくお腹をふくらませる
②数秒息をとめ、今度はゆっくりと吐く息でお腹をへこませる

これを何度か繰り返すと落ち着いてきます・・・

腹式呼吸には副交感神経を刺激し、
ココロとカラダをリラックスさせる効果があるといいますが
個人的な経験では なるほど、確かに、という感じです。

腹式呼吸をしていたらトイレに行きたくなったという知人もいましたが、
呼吸による腸への刺激+リラックス効果のおかげなのでしょうか??

おなかをキレイに、快適な毎日をお過ごしください♪


カテゴリー: スタッフ日記 | コメントをどうぞ

よくいただくご質問:ヘンプパウダーの食べ方・使い方


「ヘンプパウダーに含まれるオメガ3は加熱調理にはあまり向かないようですが、
温かい飲み物に溶かしても大丈夫ですか?」

というご質問をいただくことが増えてきました。

温かいお飲み物に溶かして召し上がる程度であれば
オメガ3がすぐに酸化してしまうわけではないのでご安心ください☆

(ココアとヘンプパウダーの飲み物をご紹介していますので
よろしければ2015/1/30の投稿もお読み下さい♪)

焼き菓子(パンケーキ、パンなど)に使った場合は
生地に含まれる水分が生地内の温度上昇をおさえてくれるので
できたてであれば油の劣化をそれほど気にしなくても大丈夫。

その日のうちに全部食べきってしまうか、
ジップロックや密閉容器に入れて冷蔵または冷凍保存し、
早めに召し上がることをオススメします。

作った焼き菓子を日の当たる場所に常温でずっと置いておくのは避けてくださいね。

開封したヘンプパウダーの保管にもご注意を!
開封後はジップを閉めて冷蔵で2ヶ月、冷凍で3ヶ月を目安に
使い切っていただくのがベストです。

ちなみに・・・
オメガ3を含む食品が酸化した場合は
明らかに生臭い魚のようなにおい(風味)がします。
ご参考までに☆

 

 

 

カテゴリー: お客様の声 | コメントをどうぞ