月別アーカイブ: 11月 2012

ヘンプ栽培☆アメリカの場合


“アメリカではヘンプがよく知られた食材のひとつになっているようです”といった内容を前回投稿したのですが

アメリカ合衆国に流通しているヘンプフードは、他国(主にカナダ)から輸入されたものということです。

ヘンプを産業利用することは認められているのに、栽培は事実上連邦政府によって禁じられている、という状態。。

1940年代の合衆国はヘンプの一大産地でした。

第二次大戦中は軍事用としても大変重要な作物だったため、ヘンプ栽培者とその子息は兵役を免除されたほどだったとか。

ところが“向精神性作用”があるカンナビス(いわゆるマリファナ)が禁止されるにともない、産業用ヘンプの栽培まで非合法化されてしまったんですね。。

産業用ヘンプには向精神性作用がないのですが・・・

今のところハワイやケンタッキーなど10州で、州法上産業用ヘンプの栽培を認める動きがあるようですが、

米国麻薬取締局(DEA)の許可がおりず、実際に栽培するにはまだまだ、という感じです。

合衆国の小売市場ではヘンプ製品の年間の売り上げが約3億米ドルを超えている、ということなので、その良さは広く受け入れられているようですね。。

ヘンプフードをもっと多くの人に知っていただけるよう、ヘンプキッチンもがんばります\(*⌒0⌒)♪

 

参考:
Hemp as an Agricultural Commodity (http://www.fas.org/sgp/crs/misc/RL32725.pdf)
Hemp: Could the US rekindle its love affair? (http://www.bbc.co.uk/news/magazine-20463504)

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ヘンプシード(麻の実)発見!!


先日、知人がアメリカのジョエル・ファーマン医師の著書『Super Immunity』(邦題:100歳まで病気にならないスーパー免疫力)を紹介してくれました。

免疫機能を高めるため、総摂取カロリーに占める緑色野菜,果物,ナッツ/種子類の割合を増やし、ファイトケミカル(植物の微量栄養素)を多く摂ることを勧めています。

何気なくページをめくっていると・・・ファーマン医師がすすめる☆彡スーパーフード☆彡のひとつ「種子」に、ヘンプ(麻の実)が挙げられているのを発見!

アメリカの一般的な野菜に混じってヘンプがリストアップされているということは、あちらではよく知られた食材のひとつなんですね。。。

ちなみに、リスト中の野菜で日本でも手に入りやすそうなものは

チンゲン菜,ほうれん草,キャベツ,ブロッコリ・・・

風邪をひかないよう、野菜をたくさん食べて冬を乗り切ります!!

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ヘンプオイルと食材で☆風邪のひきはじめに・・・


乾燥する季節になりましたね。

朝起きると少しのどがムズ痒かったので、痛くなる前に潤いを!!!
とばかりに、スプーンいっぱいのヘンプオイルを 飲んでみました。

今のところ、持ち直した感じ・・・

乾燥しないよう、寝るときにマスクをしているのですが、いつの間にかはぎ取っていることがしばしば、なのです(´д`)。

今年の1月はのどの痛みから風邪をこじらせてしまったので、今のうちから気をつけねば!

というわけで、のど(咳止め)&かぜ用シロップ作りを検討しています、久々に。

代替医療のセラピストをしているイギリス人女性が以前教えてくれたのは、玉ねぎのハチミツ漬け。

玉ねぎをスライスし、ガラス容器の半分まで入れる。

玉ねぎがかぶるくらいまではちみつを入れ、1日~2日寝かす。

という、簡単レシピ。冷蔵保存で1ヶ月ほど日持ちするそうです。

日本では玉ねぎではなく、スライスまたは角切りにした大根を漬けるレシピが一般的のようですね。

こちらのほうがシロップとしては断然飲みやすそう!!

シロップ作りに使った大根に、 ヘンプオイルやヘンプシードナッツ(麻の実ナッツ)をかけて食べると美味しいのだそうです。他のスタッフからの情報によると。。

甘くて口当たりが良さそうなので、ついつい飲み過ぎそう、、これはこれで気をつけねば・・・。

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ