月別アーカイブ: 9月 2012

ヘンプフード冬季限定☆新商品の入荷準備中♪


冬季限定の新商品入荷に向けて準備しているのですが・・・
その商品に含まれるある原料のために、輸入手続きに少し手間取ってしまいました。

その原料とは・・・バニラ!!!

バニラの天然種はワシントン条約(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約)で輸入が禁じられているため、原料のバニラが“野生でない”ことの証明が必要だったのです。。

商品は無事通関しましたが(よかった~ *^_^*)、バニラについてもっと知りたくなり、調べてみることに。

バニラはラン科の植物で、メキシコの東南部が原産地だそうです。

メキシコを征服したスペイン人エルナン・コルテスらにより1518年にヨーロッパに持ち込まれ、チョコレート飲料のスパイスとして人気に。

19世紀になってようやくバニラの人工授粉が可能になり、中央アメリカ以外の熱帯地域でも栽培可能になったということです。

野生のバニラはヒトの手ではなく、ハリナシミツバチ(Melipona bee)などによって授粉が行われているそうですが、これが今や希少なんですね・・・

人工授粉のものでも、とても高価!(サフランに次いで高価、と聞いたことがあります。。)
人工授粉の作業に加え、香りを生み出すための発酵過程にとても手間ひまがかかっているとか。

そのため1874年に人工のバニリン(バニラの香りのもとになる物質の一つ)が発明されて以来この合成バニリンが主流となり、今や天然バニラビーンスのシェアはバニラ香料全体の10%以下だそう。

そんな貴重な天然バニラを使った新商品を
期間限定・通販限定でお届けする予定です。

その商品とは・・・近いうちにお知らせいたしますので、乞うご期待!
ヘンプキッチンスタッフも今からワクワクしています♪

 

参考サイト:
バニラプランテーション・ジャパン
http://www.vanillaplantations.net/contents1/index.html

University of Wisconsin

http://bioweb.uwlax.edu/bio203/s2009/ruud_kirs/index.htm

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

ヘンプフードとワイル博士☆


医学博士であり、自然医学・統合医療の権威でもあるアンドルー・ワイル博士。

個人的なことですが、ずっと以前知人に博士の著書『人はなぜ治るのか』を勧められ、それをきっかけにヒトがもつ“自然治癒力”に興味をもつようになりました。

そのワイル博士がヘンプフードを健康食として推奨しているということで、勝手に縁を感じています。。

博士がヘンプフードを勧める理由は・・・

  • 麻の実に含まれる脂質の80%が必須脂肪酸であること。
  • 他の食用油にはあまり含まれないガンマ・リノレン酸が含まれていること。

博士の経験では、ガンマ・リノレン酸は髪や爪の成長を促し、肌の状態を良くし、炎症を抑えるなどの効果がある、ということです(※1)。

ワイル博士のサイトを見てみると、ヘンプミルクについての記載が(※2)。

必須脂肪酸の高い含有量に加え、必須アミノ酸10種類すべてを含んでいるということで勧めています。

そのヘンプミルクの作り方は・・・

ヘンプシードナッツ(麻の実ナッツ)  30g強
水  2カップ ←濃さは好みで調節

をなめらかになるまでブレンダーにかける、、好みで甘味や塩味を加えたり、フルーツと一緒にブレンダーにかけるなどのアレンジも。ココアと合わせてもおいしそうです♪

 

※1 出典1
Rebecca Wood, The New Whole Foods Encyclopedia: a comprehensive resource for healthy eating (Penguin Books, 1999), pp.158-159

※2 出典2
http://www.drweil.com/drw/u/QAA400584/High-on-Hemp-Milk.html

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

麻の実のホットケーキミックスとカボチャのコラボ♥


まだまだ暑いですが、夕方は少し秋らしくなってきましたね。

秋といえばカボチャ!食事に、スイーツに大活躍です。

カボチャ好きを周りに発表していたら・・・・

料理好きのスタッフがヘンプキッチンの人気商品「麻の実入り米粉のホットケーキミックス」を 使って、
カボチャのパウンドケーキを作ってくれました♥♥♥

 

米粉のモチモチ食感とカボチャって合うんですね、ほっこり幸せな気持ちになります。
カボチャと麻の実ナッツのクリームは、それだけで食べてもおいしい。。

この美味しさを「麻の実入り米粉のホットケーキミックス」をお買い上げの方々にも味わっていただくことに!
10月まで レシピをプレゼントいたします♪

ということで、写真撮影のためにもう一度作ってもらいました(狙いどおりです)。

初回はたまごを使ったそうですが、2回目はヤマイモで。

たまご版はふんわり食感、ヤマイモ版はモッチリ食感。

たまご版・ヤマイモ版両方をお試しいただけるレシピになっています!
もちろん カボチャとヘンプシードナッツのクリームのレシピも♪
クリームはいろいろ応用がききそうですよ。

この機会に是非♥

 

 

カテゴリー: おいしいレシピ | コメントをどうぞ

ヘンプオイルはみどり色☆


「食用のヘンプオイルってどんなものなんですか?」というご質問をいただいた際
見た目について「深いみどり色をしていて・・・」 とお話すると、驚かれることがあります。

「えっ、どうしてみどり色なんですか???」

 

それは・・・葉緑素(クロロフィル)が含まれているからです!

 

葉緑素は植物に含まれる緑色の色素で、光合成を行うのに欠かせない要素。
ほうれん草、春菊、パセリなど緑色の野菜にも含まれていますよね。

ヘモグロビン(血液色素)と化学構造が似ていて、ヘモグロビンの場合は“ポルフェリン核”の真ん中に鉄が、葉緑素の場合はマグネシウムがついています。

↓↓左がヘモグロビン,右が葉緑素

わたしたちは体内でこのポルフェリン核を作ることができず、葉緑素から摂るしかないそうです(※)。ヒトの体内で葉緑素のマグネシウムが鉄に変わるんですね。

初めてヘンプオイルの緑色を見たときに思い出したのが、何年か前に知人からもらった1本の液体クロロフィル。。

その液体クロロフィルにはデトックス効果や坑酸化作用,脱臭作用がある、ということでしたが、実際のところはどうだったのか・・・
2ヶ月間ほど摂ってみましたが、期間が短すぎたのか、正直なところよく分かりませんでした(^_^;)

が、、スッキリ,サッパリしていて、わりと飲みやすかったのを覚えています。
ヘンプオイルのサッパリ風味も葉緑素からきているのかも。。

 

 

※参考:特定非営利活動法人 日本食品機能研究会
http://www.jafra.gr.jp/tazawa.html

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ