月別アーカイブ: 2月 2011

「長寿の里」中国・巴馬、、、長寿の秘密は麻の実でした!


中国南西部にある秘境、巴馬。

巴馬は1981年の国際老年医学会(ドイツ)で「世界長寿地帯」に、1991年の国際自然医学会(東京)で「世界5大長寿の里」に認定され、世界的に知名度があがった地域。

高齢であることが尊敬の大量とされる巴馬では、4世代、5世代が一つ屋根の下に暮らす大家族があたりまえで、おじいちゃん、ひいじおじいちゃんの年代の方々が元気に山や畑やおうちでお仕事をしているそう。

さて、長寿の秘訣は、都会から離れ山と山の先にある秘境ならではの自然環境。自給自足で自然とともに生きるライフスタイル。老人、子供を大切にし、尊重する家庭環境。(100歳の誕生日は家族全員でお祝いするそうです!)

そして、、食生活。動物性たんぱく質、塩分が少なく、植物繊維の多いものを取り入れる食生活。

巴馬では毎朝お粥を食べる習慣があり、そこに欠かせないのが火麻。

火の麻?ってもしかして、、、 そう、 日本でいう「麻の実」のことです。

中国では古くから不老長寿の秘薬とされていた火麻(麻の実)。巴馬は麻の実の特産物、砕いた実を使ってお粥を作り、絞った麻の実油を調味料に使ったり、毎日40~50g麻の実を摂取しているといいます。

幸福な家族、しあわせな年のとり方のヒントがつまった巴馬をテーマにしたカフェが、今年1月に銀座にオープン! 手がけるのはロハス生活雑誌の「ソトコト」さん。

1月にあったレセプションパーティーには私たちも潜入!

広い店内にわんさか人がーーー

オール電化のオープンキッチン!さすがソトコトさんプロデュースの店。飲食店では初だそうです!スゴイ!しかも中華で、とは一般常識をくつがえす発想です!

お、さっそく火麻(麻の実)ですね。炒った麻の実をごろごろと石で引いて使うそうです。こちらは中国産の麻の実。

巴馬とはかけ離れた日本・銀座で巴馬を再現するために、食材も厳選されたとのこと。

使う野菜は新鮮でおいしくてはならないため、埼玉から。そして、日本人の口に合い、味がよく高品質の麻の実食材は我がヘンプキッチンのものを使っていただいていますー♪

火麻(麻の実)入り粥をメインに点心からデザートまで、ほとんどの料理に火麻(麻の実)が使われています。

自然とともに生き、家族全員でしあわせに生きていくためのヒントが詰まった巴馬カフェ。

銀座に訪れた際はぜひ立ち寄ってみてください!

■巴馬 BAMA LOHAS CAFE  http://www.bama-cafe.com/

あ、、ちなみに、 この日は人が多すぎてろくにお料理にありつけなかったので・・ お料理はまた後日アップしまーす♪

カテゴリー: お知らせ, スタッフ日記, 未分類 | 1件のコメント

藤沢のecomoで麻の実の試食会をしてきました


先週の日曜日はヘンプキッチンの麻の実食品を取り扱ってもらっているecomoさん(神奈川県藤沢市)へ行って来ました。

この日は、月に一度のエコモノ市の日♪

店内や駐車場のスペースにたくさんのお店が並びます!

湘南地域のカフェや洋服屋さん、おいしいスイーツの店、ヒーリングサロンや地元で活躍する作家さんのお店も。

ちびっこも走り回る、なごやかで楽しい店内でヘンプキッチンはバレンタイン用のスペシャルレシピをご提案♪

麻の実粉を使ったココアホットケーキに、麻の実ナッツ×豆腐で作ったベジココアクリームを添えて♪

麻の実ナッツのコクはベジタリアンでない方も満足の味~

チビッコたちも気にいってくれたようで「ママ!おいしーね!」コールがそこらじゅうから★

子供たちが安心しておいしく食べられるものなら、ママも安心ですよね。

麻の実ナッツはお子様にも積極的にとってもらいたい栄養がたくさん入っているので、ぜひ毎日の食事に加えてみてくださいね。

※麻の実は栄養がたっぷりなので、お子様が食べる場合は大人の半量を目安に食べ過ぎにご注意ください。

カテゴリー: おいしいレシピ, お客様の声, スタッフ日記 | 1件のコメント